家族の思いはフルボ酸

ある日をさかいに家族がなお一層まとまった
夫に父に痛い思いをさせたくない
まして自分が悪性進行性の癌だとわかった時の
落ち込みはハンパないことを家族は知っている

画像


この事実は妻と子供夫婦だけで他の家族にも
言わずふつうの生活をさせようと…
これ以上の検査もせず家で孫たちといままでと
変わりなくすごさせる

胃を全摘してこの歳で体力的に回復は大変だし
遠い病院で毎日行ってあげる事も難しい
担当医にも家族の思いを告げた
結果気休めの胃ぐすりとたまに赤い点滴σ^_^;
本人は輸血とは思っていないようです

胃カメラをやる前は真っ青な顔してお粥も少し
だけしか食べれない状態
その日からフルボ酸を飲ませました

本人には大きいポリープがあるからフルボ酸を
飲んでなおそうねと言ってあります







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック