悪性進行性癌

  
   ☆ 悪性進行性直腸癌 手術後10年  ☆


  10年の月日を過ごす事ができ、経過観察しながら仕事しています(^^)/

  いままで、いろんなことでハラハラすることもあったけれど...

  色々なことを乗り越えて、お医者さんも理能できない身体

  だから、一日を大切に楽しく過ごす

  こんな病気をしたからこそ、人の優しさをたくさんの人から感じた

  その反面、元気で仕事をしてても具合悪いとか言われ

  ほんとうに癌というのは、厄介な病気だと感じた

  有名人は大変ですね}どのTV局も新聞も騒いで

  そっとしておいてほしいから会見してお願いしたのに

  医者まで呼んで、進行具合の予測までしたり。。。。。。ひどいです

  頑張って治すんだから静かに見守ってほしい

  ☆悪性進行性直腸癌でも元気でいます☆

  
  健康管理して食生活を改善し、ストレスのない毎日を...

  わが家はミヤモンテフルボ酸で癌のつらさも改善できました
  
  楽しく仕事して、孫達の成長を楽しみに悔いのない時間を過ごせたら

  幸せです

画像

  

  

  癌の手術後に退院してから改造して建てたサロン
  健康を考えるサロンTAKANO
  食の研修に行き、一人でも多くの人に伝えたいと願っています  

フルボ酸効果

画像
画像

ミヤモンテフルボ酸を飲みミヤモンテのシャンプーを使い
髪も体も蘇った
髪もだんだんしっかりとしてきて下の方から黒い髪が生えています
食生活も大切です(*^-^*)新陳代謝も60歳にもなると低下してしまう
けど、かなり食生活で活発にできるように感じます
フルボ酸&食生活です!フルボ酸は飲まれた方の食生活で効果は
変わると思います


フルボ酸に出会って

今、私の横でスヤスヤと寝息をたてて寝ている
悪性進行性直腸癌の手術をしてもう少しで10年!

いつもヒヤヒヤさせてくれる
フルボ酸体験闘病記の主人公
高野正和 61歳

今こうして過ごせる事が幸せです
ミヤヤマ博士に出会いフルボ酸に救われ
フルビックファミリーに励まされて今があります

山形の菊地先生から食を学び
少しでも病気に強い体をつくる事を多くの方に
伝える事をめざして、年2回山形に研修に行く
そして病んでる方の助けに少しでもなれるように
今年も山形に行ってきます

この頃本当に癌になってしまう人が
あまりに多くって
本人に告知をしなければ治療もしてもらえない!
家族も癌の告知を受けた人はもちろんの事
なってしまった家族しかわからない、つらい日々の
始まりです!精神的ショックからのイライラも.....!

悪性進行性直腸癌の手術をしても元気でいますが
毎日が癌との闘いだと思っています
まずは食生活!
元気な人も食生活で薬を飲まずに過ごす事をめざして
ください








フルポ酸パワー最強!

悪性進行性直腸癌の手術をして9年3ヶ月
元気だったのでもう大丈夫と思っていたけれど…
6月に内視鏡検査をして、気になる物が!
細胞を調べた結果、ポリープではなく癌とは言えず!
グレーゾーンより黒かな?
なのでまずはPET.CTと造影CTの検査をしましょう!
その日からフルボ酸30㍉を朝、昼、晩飲みました
今までは元気だったから量は5~10㍉程度だったのかな?
61歳にもなり歳のせいで背中がまるくなってきたと感じていた
でもそれは、まっすぐしていると横隔膜のあたりが苦しいから
ついつい楽な姿勢になって姿勢が悪くなるようだった!
なんと驚く事に30㍉飲みはじめたらなぜかまっすぐで姿勢がいい
本当に驚き\(〇O〇)/
それからはずっと背中がまるくなっていない!
横隔膜のあたりも苦しくなくなった!若返って見える
フルボ酸を1日90㍉飲んで1週間後にPET,CT
それから10日後位に造影CT検査をしました
もしこの結果次第では手術したところを再手術に…
そして人工肛門になる!
仮の人工肛門を付けて、閉じた!1年7ヶ月お世話になった
けど、またもしかして…
大丈夫だと信じていても心配だった1ヶ月!
でもフルボ酸化パワーを再確認!
結果は2つの検査とも癌はみとめられず一安心!!
フルボ酸体験闘病記のマ~はまたも驚かせてくれました

70歳男性胃がん

70歳男性は体調不良で医者に行ったら胃がんと診断され
あまりにも残酷な告知を受けました
他にも癌があり手術をしても8月までもつかどうか?
そんな宣告をうけました(+_+)
自力で治してやる!
医者なんか行かない!どうせ8月までなら0(>_<)0
それからはフルボ酸、そして健康管理をして現在は
仕事にも行き食欲もあります
胃がんなのに食べれるよ!仕事にも無理せず行けるよ!
たまにつらい日もあるけど元気に過ごしています
もう少ししたら胃カメラでもしてみるよ!
なんていいながら(^▽^笑)
むりだけはしないで下さいね
前向きに病気と闘う姿にいつも元気にをもらいます
8月すぎたらお祝いしよね(^▽^)
フルボ酸パワーに驚いています

フルボ酸パワー

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

何も知らずにいる悪性進行性胃がんのおじいちゃん…
いろいろな考えの人がいますがσ^_^;
私は家族のもとで毎日すごすことでお孫さんと遊んだり
何よりおばあちゃんと一緒にいる事が一番楽しい事だと
思います^_^
胃カメラ検査の時は青白い顔しておかゆをやっと食べ
ゴロゴロしてばかり本当に胃がんだと青ざめた家族…
フルボ酸を飲んでからはおかゆからふつうのご飯を食べ
るようになりました
痛いところがないのが何よりの救いです( ´ ▽ ` )ノ
ご家族の選択は正しかったです☆彡
気ままに無理せずに過ごすことがいちばん…
家族の気くばりがストレスのない生活を送るてだすけを
しているようです^_^
そしてフルボ酸が生きるパワーを与えてくれる事を実感
する毎日が家族の驚きでした
ひやひやしながら過ごす毎日でも本人は何も知らずに
ポリープを治す為にフルボ酸を飲んでいます





家族の思いはフルボ酸

ある日をさかいに家族がなお一層まとまった
夫に父に痛い思いをさせたくない
まして自分が悪性進行性の癌だとわかった時の
落ち込みはハンパないことを家族は知っている

画像


この事実は妻と子供夫婦だけで他の家族にも
言わずふつうの生活をさせようと…
これ以上の検査もせず家で孫たちといままでと
変わりなくすごさせる

胃を全摘してこの歳で体力的に回復は大変だし
遠い病院で毎日行ってあげる事も難しい
担当医にも家族の思いを告げた
結果気休めの胃ぐすりとたまに赤い点滴σ^_^;
本人は輸血とは思っていないようです

胃カメラをやる前は真っ青な顔してお粥も少し
だけしか食べれない状態
その日からフルボ酸を飲ませました

本人には大きいポリープがあるからフルボ酸を
飲んでなおそうねと言ってあります







フルボ酸体験闘病記新たにはじめます



☆これから始まる体験談はある家族の話です☆
☆ 81才 男性 7人家族 ☆

2013年3月胃の調子が悪く胃薬を飲んでも胃が痛い
健康診断でいつもとちがう結果がでて、再検査で胃カメラ

その頃はご飯もお粥をやっと食べていた
ふつうのごはんなんてとても無理で食欲もない
少し痩せたと感じる、顔色も悪い

胃カメラには娘さんが付き添っていった
胃カメラがはじまり間もなく普通ではないと感じた
なかなか終わらない…
本当なら本人に見せるべき結果をすぐに見せる事なく
Drはそっと娘さんを個室に呼んだ

お父さんは見たいといいますが、見たらすぐにわかります
入り口にあきらかに癌だと思えるものがはっきりと…
どうしますか?

性格上無理です…見せないで下さい

それではこれからの事は後で連絡を、今日は明るくお疲れと
呼びますから入ってきて下さい

ポリープがあるので検査出しますね、その結果がで次第また
きて下さいね
優しく言うDrに、ありがとうございましたm(__)m
結果がでたら連絡してくれるからね…と診察室をでた

とりあえず胃薬をもらいその日から家族はフルボ酸を飲ませました













♪悪性進行性直腸癌7年たちました♪

画像

☆2006年4月21日 悪性直腸癌の手術をして7年の月日を迎えます

癌宣告された日泣くこともできなかった、あした目覚めたらマ~は隣にいない
家族の生活も病院もすべて自分のこの手にかかっていたから泣く事はできな
かった...ただただ、必死で仕事して病院に行って.....
朝の仕事前と仕事を終わってから消燈前すれすれまでが二人で過ごせる時間
休みの日はゆるせる限り二人で過ごした
なぜなら.....これから先この人とどれだけ一緒にすごせるかの不安
フルボ酸を飲んでとても癌患者とは感じない、誰もが....だから頑張れた
「あなたの笑顔が宝物」お見舞いに来てくれた人は本当に癌なのか疑いたく
なるほど,,,,,
休みの日病院のベットで寝ていたのは私.....そんな日もあった
2006年2月24日癌宣告からいままで我が家におとずれた奇跡は驚く事ばかり
でした
癌の苦しみを知らないマ~はいまだに自分が癌だったとは思っていません
人工肛門を閉じた苦しみはあるみたいですが,,,,,,
妻は癌の恐ろしさを知り、奇跡を感じ、マ~の生きる力を信じた

画像

 
高野 正和 59歳 きっと一生自分が癌であった事を思う事なくすごすでしょう
ミヤヤマ博士に出会い奇跡をおこし、ミヤモンテファミリーにたすけられました
心くじけそうな時励ましてくれた、そして退院した時は誰よりも泣いていた友人
  
ありがとうございました
 

☆フルボ酸体験闘病記ここでちょっと、ひとやすみします☆

  悪性進行性直腸癌だったのに....

☆元気です☆

毎日元気で仕事しています
10月29日には朝3時半に自宅を出発して山形に行きました
悪性進行性直腸癌で手術したこと、人工肛門を閉じたことが 信じられない
山形で久しぶりに会った看護師さんもおどろく位の回復ぶりです
休みの日は親戚の叔母の家の畑で土いじりしたりして楽しんでいます
ミヤモンテフルボ酸を飲んだ結果です
手術後6年半.....悪性進行性直腸癌だったんですね
今度の検診は12月です!!半年ぶりにDrのお顔拝見してきます
ミヤヤマ博士にお会いする事と中央病院のDrの診察が何よりの処方箋
毎日フルボ酸を飲んで健康的な食生活を心がけています
最近は大豆コーヒーも毎日飲んでいます玄米コーヒーとの
ブレンドもおいしい~です

健康は宝ものです大切にします

悪性進行性癌 元気にしてます

☆2012年6月12日☆

6ヶ月ぶりに検査に行ってきました
ミヤヤマ博士&中央病院の岡本Drに会える事がマ~は何よりの処方箋
今回もCTと血液検査をしました

6年たった結果は.......

CT検査も血液検査も異常なし栄養状態もいい顔色良し
「すごいね~」とDr....

悪性進行性直腸癌異常なしで6年たちました
また6ヶ月Drとはお別れです
毎月でも来たいんだけど....Drも忙しいしね元気だから来る必要ないし
なんて言いながらDrのパワーをいただいてきました

ここで冗談を言える位元気になったから明日からまた働ける
もしDrのお世話になるようだったら大変な事だと思いました

毎日フルボ酸を15ml~20mlでマ~の体は守られています
肺に影があった時は30mlをできてから3ヶ月飲み問題なしになって飲む量をかえました
そのほかのマ~の処方箋はミヤヤマ博士そして岡本Drに会える事
6年間元気にすごせました
そして、ますます元気のパワーをいただきました

悪性進行性に負ける事なくこれから先も1歩ずつ前に進んでいきたいです
まだまだ完璧ではありませんが、今の生活ができる事が幸せです

今病気で苦しんでいる方や家族の方に
私達も6年たって今があります
病院の地下からマ~を連れて帰らなきゃいけないのかな~こんな事も2回位思った時も
あったしつらい事だらけでした
でもミヤヤマ博士はじめフルビックファミリーに支えられここまでこれました
このブログが参考になればそして悪性進行性の癌でも元気ですごせる事をお知らせいたします
ミヤモンテフルビックファミリーは健康のサポートをいたします

6年間元気のご報告いたします

ミヤモンテフルボ酸

☆悪性進行性直腸癌手術後6年......元気に仕事しています☆

ミヤモンテフルボ酸に出会い今元気に働ける
何よりも家族とすごせる毎日が幸せです
我が家の記念日は5月16日,,,,,娘の誕生日、お店を移動して2回目の開店記念日そして
悪性進行性直腸癌の手術をして87日入院し退院できた日,,,,,帰ってこれた
今元気で癌をのりこえて生きている
フルボ酸がなかったら今どうなっていた事でしょう
今健康維持の為にフルボ酸をのまれている方や癌の術後飲まれている方がいます
なかなか受け入れてもらえず残念な結果になる事もありますが....
一人でも多くの人が健康ですごせる事を願っておすすめしています
ミヤモンテフルボ酸{綺麗留}が悪い因子を取り除き代謝を活発化する事でマ~は今
顔色も良く普通の生活をしています
薬も飲まず過ごせます食事もおいしく食べれます
ただ油断禁物...悪性進行性健康管理をしています
ストレスだらけの毎日大変な時代に負けないように
そして元気で過ごせることを願って7年目スタートしました
今年も家のまわりにフルボ酸を撒いたじゃがいも、なす、きゅうり、トマトがたくましく
育っています 80歳と75歳の両親がおいしい野菜を育てくれています
もちろん毎日健康家族...玄米コーヒーにフルボ酸毎朝飲んでいます
いつまでも元気で野菜作りお願いしたいです

フルボ酸パワー

☆2012年1月今年も元気ですごせますように

昨年の11月にCT検査&血液検査をしました
心配した肺の影も成長せず気にしなくていいのではという結果でした
6ヶ月後また検査をするとの事でした
血液検査の結果すべて正常値の範囲内で異常なし
Drもちょっと驚きの結果でした
悪性進行性直腸癌の手術をして今年4月で6年.......7年目の年です
手術後は癌の薬も飲む事もなく風邪もめったにひかない
昨年の暮れはいままでと少し違いました
体が温かい寒くないんです
病気になる前の体にもどったようです....
食生活も毎日玄米の黒焼き{玄米コーヒー}を飲み
5分つき玄米に焙煎玄米を入れ炊き、塩を岩塩にしました
そしてフルボ酸をかかさず飲みました
2012年こんな時代にストレスは付き物.....ストレスに病気はついてくる
前向きに今年もフルボ酸パワー&妻ので元気なブログを発信できますように

ミヤモンテ フルビックファミリー

☆ 山形に行ってきました ☆

小野川温泉に9時30分集合なのでAM3時には君津出発の予定でいたのですが.....
30分遅れの出発となってしまいましたカーナビ到着予定時間は10時すぎ....
山形まで2回のトイレ休憩をとるだけで走った結果到着したのは8時30分
温泉で温まる余裕の到着でしたフルボ酸パワーです
疲れた様子もなく、夜11時すぎまで過ごしました
2006年の11月頃は痔だと思い込み痔の手術をしなければと考えていた!!
2011年11月元気なマ~と山形に行ってきました
内視鏡も入らない位の直腸癌だった.....

はじめてミヤモンテフルボ酸を飲む事ができた
そして悪性進行性直腸癌を退院後に薬も飲まずに今まですごせました
ただフルボ酸に驚きを感じている家族そしてマ~の姿を気にしていてくれる周りの人達
私達はフルビックファミリーで福島に行きフルボ酸を使って除染実験も2回してきました
自分の身は自分で守るしかないと思い我が家の家族の健康はフルボ酸に頼っています

癌になってしまったマ~の体が我が家のお手本になっています
ミヤモンテフルボ酸に救われ5年の歳月をすごせた事に感謝しています
これからも健康維持&フルボ酸で家族を守っていこうと思います

フルボ酸体験闘病記,,,,,

この体験を参考にしていただき家族の笑顔がたくさん増える事を願っています
ミヤモンテ フルビックファミリーは笑顔を願って活動しています

今年も残りわずか
笑顔で2012年を迎えられますように
2012年も楽しく過ごせますように

ミヤモンテフルボ酸パワー{肺に影が!}

*6月21日{火曜日}血液検査 CT検査してきました*

今年3月のCT検査で実は肺に4.5㎜の影が2つあると.....
その影は昨年9月に3.5㎜だったらしく今年3月に1㎜大きくなっていた
そして6月にCT検査で様子をみようと.....
もし大きくなるようだったら手術だった

3月の検査の日からマ~はミヤモンテフルボ酸{綺麗留}1日30ml飲み始めた
影ができたと聞いてから今まで10mlだったのを増やせば大丈夫だと思った

昨年は地区の役員と仕事の役員が重なり疲れる事もたびたびあった
夜も遅くなる事もおおかった
ストレスもかなりあったのかな~
その頃は疲れを感じていたのを家族も感じていた
その結果が3月の検査ででたようです

1日30ml飲めば大丈夫だと思っていたし何も心配してなかった
もしだめだったら50ml飲むつもりでいた

検査の1日前{6月20日}は用事があって福島に朝4時半に出発し
帰りは夜の12時半だったのに,,,,,
ずっと運転していったのに疲れた様子はなかった
昨年10月山形に行った時は疲れていたのに今回は疲れなし....!
これならきっとCTの結果はOKかなと思っていた

検査結果はやっぱり(*^_^*)
影は小さいから大丈夫念のため12月にもう一度検査だけはしようと
他の検査結果はすべて正常数値で異常なしでした

悪性進行性直腸癌から5年すぎ肺の影2つ発見...普通なら大変な事でしょう
今回も驚きの結果をだしました

ただ無理をしてはいけないと反省をしています
元気でも無理をせずこれからも
楽しく過ごせますように

悪性進行性癌 油断禁物です!
フルボ酸に今回も救われました

フルボ酸

☆2006年5月16日☆{悪性進行性直腸癌手術後退院}

5年前の5月16日...人工肛門のマ~退院
この日は娘の21歳の誕生日でした

この5年の間に娘も母になり、孫も2歳になり私達夫婦を癒してくれますが
何よりもストレスを与えない事が一番大切な事で...
わかっていても限界があって
ストレスいっぱいの中で暮らしているのが現状の様な気がします

それでも手術後5年間すごしてこれた事は幸せなことです
癌と闘っているひとりの人としてこれから先も元気ですごしてほしい...
家族の願いでもあり、もちろん本人の願いです

画像

                  {いま胡蝶蘭の花が咲きました}
こんな花が自然に植え替えもせず咲いた事におどろいています
みごとに咲いた胡蝶蘭もフルボ酸をたまにかけただけで手入れはしていません
この胡蝶蘭も癒してくれます

今病気で闘っている方そして家族の方に、私達もここまでこれた事を...そして
これからも色々な思い出をもっともっと積み重ねていけるように
楽しくすごしていきたいと思います

悪性進行性直腸癌手術後5年たちました

☆5年前の4月21日は悪性進行性直腸癌の手術日でした☆

あの頃を思えば、今普通に仕事をして毎日過ごせる事が奇跡のようです
癌の恐ろしさは体が痩せ細り、骸骨のようになった時に思い知らされました
ただ、元気で治療の副作用もほとんどなく過ごしていたので.....そして
「辛い」とか「苦しい」と言う言葉を口にする事がなかったから妻としては楽だったのかもしれない

とりあえず5年.....

これから先も元気で過ごせる事を願って
6年目に入ります
画像

この胡蝶ランはもとはとても綺麗な大きな花を咲かせていました
花は押し花にしてあります.....あれから2年の月日がたった今
見た目はいまいちですが、フルボ酸をたまに撒いただけで
植え替えもせずに咲きました
手入れもなく咲いてくれました(*^_^*)それも5年ったった事をお祝いして
くれたかのように

今マ~はもっと元気になれるようにフルボ酸を1日30ml飲みそして
我が家の食事には必ず入れています
胡蝶ランのように自力で花を咲かせたように、体も細胞活性のお手伝いをこれからもフルボ酸のパワーをもらって元気に過ごせる事を願っています

☆4月18日にミヤヤマ博士のセミナーでパワーをいっぱい頂きました☆
 無理をせずに6年目を今日からスタートします

フルボ酸

*東日本大震災で放射能漏れ.....

毎日報道番組でおそろしい現実を見ています
被災地の方々の苦労を思えば計画停電は仕方ない事ですが.....

放射能漏れで野菜が出荷できなかったり
水道水が飲めず水も売っていない
どうして暮らしていったらよいのか...誰もが大変な時です

今放射能漏れのニュースを見てそういえば5年前.....
癌治療で放射線治療をうけた事を思い出した
入院中はレントゲンを週に3回受けた事もあった
CT.放射線.抗がん剤.レントゲン、造影検査,,,,,
この治療.検査をしなければ生きる事を絶たれてしまう人もたくさんいる

前回の検査で腫瘍マーカーは心配ないとDrから聞きましたが...
今の現状がちょっと心配なのでフルボ酸を多めに飲み始めました
今回の検診で初めての検査の時の腫瘍マーカーは1.000だった事を知った
それが400になり抗がん剤.放射線治療後の手術前は40になったそうです

フルボ酸を飲み元気でいる
これまで放射線抗がん剤の副作用もなくすごせた
これからはもちろん我が家ではフルボ酸が欠かせない毎日です
フルボ酸を1日30ml~40ml 飲むようになって体の調子は今まで以上にいいようです

誰もが大変な時に普通の生活ができる事がありがたいです
計画停電で仕事ができずきびしい事もありますがもっと大変な方もいるので仕方ないですね
ストレスに負けないように頑張ります

悪性進行性直腸癌宣告から5年たちました

★2月24日癌宣告...あれから5年がすぎ6年目に★

悪性進行性直腸癌...内視鏡も入らず即入院!!あれから5年たちました
今は「顔の艶も顔色もいいね~」とうれしい言葉をかけてもらえるようになりました(*^_^*)
昨年の10月頃から益々体調がよくなったみたいです
よく5年たてば...なんてよく聞きますが
10年たって何もおきなかったら大丈夫かなと...まだまだ折り返し点かな
毎日元気で仕事ができる...

幼稚園だった孫が4年生になる、中学生だった次男が社会人になる...それなりにみんな成長した
それは家族が大変な病気になりこの5年で心も成長したように感じます
ミヤモンテフルボ酸を飲み奇跡を起こした
これからも前向きに楽しくすごせる事を願って...
今、癌と戦っている人やご家族の励みになるように
マ~はいつも元気そしていまだに自分が悪性進行性直腸癌だったとは思ってない

それは、癌の痛みを知らないからでありまた、苦しくなかったから...
癌の手術の時は本人はもちろん家族も前向きに毎日すごせた事が何よりも幸せでした

ミヤモンテフルボ酸

       
3年前の12月18日人工肛門を閉じ退院した
あのころは.....
病院にいてもこれ以上良くなる様子もないので家に帰って様子みようと
何かあったらベットは空けておくからいつでも入院できるからと !!
あれからは一度も入院する事なくすごしている
あの頃のクリスマスケーキはほんのひとくち食べる位でした
今は何でも普通に食べています(*^_^*)
12月14日に検診に行ってきました...元気だね!もうじき5年だね...
血液検査をして3月にCTを予約してきました
10月中旬から3分付きの米に焙煎玄米を入れ食べ始めてから体調良好です

最近はさらに、玄米コーヒーも作って飲んでいます
玄米は健康管理に欠かせなくなりました
玄米&ミヤモンテフルボ酸で元気にすごしています
元気になった今「食から健康を」おすすめします

もうじき5年...今思えばとても大変で必死でした...だからこそ
健康管理をしてほしいです